ウィンディ

FXZ-02W WINDY
(scratch built / PTERANODON TYPE)

設定

ブルーストライカーのもう一つの姿。水中および水上戦に特化した機体であり母艦ゾイドの護衛と対艦戦闘を想定している。水上戦闘機とでも呼ぶべき機体であり,対面効果によって飛行するため飛行高度はわずか数百mではあるが,積載量に余裕があるため対艦攻撃用の大型火器を搭載する事が可能。また、深度は深くないものの潜水および水中機動が可能であり,バリゲーターの代用から機動性を活かした対潜・対艦ヘリ的な使用も可能となっている。

FXZ-02はBLOXシステムを参考に一部技術を従来のゾイドに組み入れたもので、人工ゾイドコアによるアシストと機体各部のユニット化によってCASを上回る汎用性を持たせる事が可能となった。基本となるゾイドコアの都合から翼竜もしくは鳥型しかないものの,水中から高空(場合によっては宇宙まで)を同一の機体で運用する事が可能となっている。

固定武装は頭部に装備されている機関砲と胴中央に装備されているニードルキャノンで、共に水中・水上での使用が可能。背面にあるオプションラッチに追加装備としてビームキャノン及び大型機銃を装備している。アシスト用人工コアによって中型ゾイドクラスの武装の使用が可能となっている。

製作

カスタムクラブのBLOXに出すために製作したものです。ブルーストライカーが艦載機であるのに対して、こちらは対潜ヘリおよびハリアーです。元ネタの一つとしてコミック版機神兵団に登場するパンツァーカバリエ「フリュム」だったりしますが・・ご存知の方はそれほどいらっしゃらないでしょう。
外見のイメージはカイツブリなどの水中を泳ぐ事のできる鳥類とすることで,ブルーストライカーと共通パーツを使いつつ別のシルエットとなるように注意しました。
追加パーツは翼及び武装ですが、基本的にMGリガズィのバックウェポンシステムからの流用です。塗装はブルーストライカーと同じです。